So-net無料ブログ作成
検索選択

元大和郡山市議、詐欺事件で無罪 奈良地裁「被害者証言に疑い」(産経新聞)

 融資金名目で知人らから計約3700万円をだまし取ったとして詐欺罪に問われた奈良県大和郡山市の元市議の酒井憲雄被告(63)の判決公判が21日、奈良地裁であり、藤野美子裁判官は「被害者の証言に疑いがあり、金をだまし取ったとは証明できていない」として無罪を言い渡した。求刑は懲役4年。

 酒井元市議は平成14〜19年、知人の女性に製炭事業の拡張資金に使うとうそをつき、現金約2400万円を受け取り、さらに19年、ビジネスホテル建設のため別の夫婦から計1300万円をだまし取ったとして起訴されていた。

舛添氏に厳しい処分を=自民全議員懇で続出(時事通信)
春の高山祭 小雪の舞う中で開幕 屋台12台が登場(毎日新聞)
「睡眠薬売れるねん」操られる生活保護受給者(読売新聞)
介護現場の「ありのまま」描いた映画、17日から公開(医療介護CBニュース)
14日も暴風、高波に警戒を=北海道と東北−気象庁(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。