So-net無料ブログ作成
検索選択

<雑記帳>命名「もみじ」ゴマフアザラシの赤ちゃん(毎日新聞)

 三重県鳥羽市の鳥羽水族館で3月に誕生したゴマフアザラシのメスの赤ちゃんが「もみじ」と命名された。好物のホッケを食べ、体重は誕生直後の2倍の約26キロにもなっている。

 名前を公募し、954通の中から、飼育員が審査して選んだ。もみじの母親ナナは広島県の宮島水族館から鳥羽にやって来たため、広島名産の「もみじまんじゅう」にあやかって名付けられた。

 漫才ブームの80年代、「もみじまんじゅう」は人気ギャグのフレーズだった。「いずれはショーに出てお客さんを喜ばせてほしい」と、飼育担当者は「もみじブーム」の到来に期待。【林一茂】

【関連ニュース
ゴマフアザラシ:よろしくね 雌の赤ちゃん公開−−城崎マリンワールド /兵庫
ゴマフアザラシ:赤ちゃんの名前募集−−鳥羽水族館 /三重
ゴマフアザラシ:赤ちゃん誕生−−二見シーパラダイス /三重
ゴマフアザラシ:赤ちゃん2頭の名前募集−−加茂水族館 /山形
ゴマフアザラシ:あわらで生後1カ月の死体漂着−−県内初 /福井

元LOFT社長 安森健氏に聞く「なぜ、今雑貨ブーム?」(産経新聞)
水俣病患者「チッソ分社化」に不安(産経新聞)
マンション敷地内に女性の遺体 岡山、頭から血(産経新聞)
<転落死>4歳女児、誤ってホテル6階客室から 姫路(毎日新聞)
私立高中退率は0.09%=学費貸し付けで改善−全国私教連(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。